クルマののニュース

くるま大好き"のの"が書いてます

MOTA トクダ トオルさん、フェアレディZ(RB34)にロードスターが2023年春に追加されると妄想するも外れてしまう…タイトル詐欺ダメ絶対!

MOTA トクダ トオルさんの根拠の無い記事をご紹介

 

フェアレディZの概要

日産から発売しているクーペタイプのスポーツカーです

新型のフェアレディZ RZ34は2022年から発売しています

先代のZ34ではコンバーチブルのロードスターがラインナップされていましたが、現行ではラインナップされていません

ニッサン「フェアレディZ」

MOTAの記事について

タイトルを読むとまるでフェアレディZ ロードスターが2023年に追加されるという記事です

しかし記事の中身を読むとライターの妄想が書き連ねられており根拠がありません

それぞれ触れていきます

 

日産 新型Zにオープン!? 新型フェアレディZ ロードスター復活か 2023年追加設定に期待大

公開日:2021/08/23 12:05 

筆者: トクダ トオル(MOTA)

https://autoc-one.jp/scoop/5011247/

 

果たして新型ZにコンバーチブルモデルのZロードスターは追加されるのか。徹底予想する。

記事のはじめから予想(妄想)をしています

最初からライターとしてやる気あるのかと疑いたくなる記事です

 

そこで考えられるのが、オープン版追加に合わせやや出力を落としたエンジンと組み合わせるエントリーグレードの追加設定だ。

今後の販売維持の上でもこうしたバリエーション追加は検討されているはずだ。Zロードスター拡販のためにも、こうした手段がとられる可能性は高い。

記事の根拠はコンバーチブルがクーペモデルよりも高いから、価格を下げて発売するらしいです

そもそも販売数が多いモデルではないにも関わらず、わざわざエンジンをダウングレードして無理やり発売する意味がわかりません

信ぴょう性が一切ありません

 

新型フェアレディZに関しても、クーペ版が正式発売される2022年春から1年後の2023年春、新型フェアレディZロードスターの追加設定が行われるのではないだろうか。

日産の開発部門内で、こうした企画が同時並行で動いているのは間違いなさそうだ。

2024年の半ばになってもロードスターは追加されていません

まるでロードスターが出ることは決定との表現ですが、発売が間違いない根拠が記事のどこにもありません

かろうじてあるのは前モデルが約1年前にロードスターがモデル追加されているので、今回も追加されるというのが言い分です

意味不明ですし現実はロードスターモデルは発売されてません

根拠が無い妄想は自身のSNSに書くべきでしょう

メディア面してネットにゴミ記事を垂れ流すのは害悪です

 

メディアやライターには自分が書いた記事に責任を持つべきです

いい加減な妄想記事をまるで真実のように書くのはライターとして仕事としてありえません

ロードスターを渇望して買い替えを待っているユーザーへの嫌がらせのほかありません

このようないい加減なメディアはネットから消えるべきです

ニッサン「フェアレディZ ロードスター」

MOTAに関する過去記事はこちら