クルマののニュース

くるま大好き"のの"が書いてます

ダイハツのグランマックス/タウンエース/ボンゴにリコール!「後方からの衝突時にバッテリーが保持されない恐れ」

トヨタ「タウンエース」

リコールの内容

後方からの衝突を受けた際にバッテリーが移動、固定具が外れることがあります

理由は開発時の検証が不十分だったためです

対策としてバッテリー固定具を対策品に変更し、バッテリーストッパーを追加します

起きる危険性

保持できないことでバッテリーのショート、火災などの恐れがあり、非常に危険性が高いです

このリコールは認証試験不正に伴い、基準適合性の確認過程で判明しています

このクルマは現在、認証不正の悪質性から型式指定の取消処分の対象となっております

ユーザーの安全などを考えず、自分たちの都合だけで開発を進めたためこのようなクルマメーカーとしてあり得ないリコールや認証不正となると思います

ダイハツは潰れるべきだと考えます

 

対象モデルをチェック!

ダイハツ・トヨタ・マツダで合計2.3万台がリコールとなっていますq

車名 型式 通称名 車台番号の範囲 製作期間 対象車の台数 備考
ダイハツ 5BF-S403P Gran Max S403P-0000101~S403P-0000434 2020年9月11日~2023年12月19日 322 トラックタイプ
ダイハツ 5BF-S413P Gran Max S413P-0000101~S413P-0000342 2020年9月21日~2023年12月19日 237 トラックタイプ
トヨタ 5BF-S403U タウンエース S403U-0000101~S403U-0012974 2020年9月7日~2023年12月12日 12,706 トラックタイプ
トヨタ 5BF-S413U タウンエース S413U-0000101~S413U-0005742 2020年9月7日~2023年12月12日 5,576 トラックタイプ
マツダ 5BF-S403F ボンゴ S403F-7000101~S403F-7002806 2020年9月11日~2023年12月12日 2,689 トラックタイプ
マツダ 5BF-S413F ボンゴ S413F-7000101~S413F-7001192 2020年9月24日~2023年12月12日 1,086 トラックタイプ
合計 (計6型式) (計3車種) 2020年9月7日~2023年12月19日 22,616

 

所有する車がリコールに該当しているかチェックする方法は?

車検証の車台番号の欄をチェックし、ダイハツの場合はここから、トヨタの場合はここから、マツダの場合はここからリコールに該当するかチェックする必要があります

 

車台番号の記載場所(小型・普通・大型・二輪)
車台番号の記載場所(小型・普通・大型・二輪)

法律によってユーザーには、自分のクルマが保安基準を常に満たすように維持する義務があります

リコールが通知された場合には、改善措置を速やかに受ける必要があります

不具合が発生し、保安基準を満たしていない状態で使用すると、ユーザーに責任を問われることがあります

 

リコールについての関連記事はこちら