クルマののニュース

くるま大好き"のの"が書いてます

ダイハツ タントとスバル シフォンが10万台規模のリコール!「フロントスタビライザの折損の恐れ」

ダイハツ「タント」 リコールの内容 スタビライザの製造工程で、表面処理の化成処理液が残留している不適切な管理をしていたため、水素脆化により強度が低下しています そのためフロントスタビライザーが折れる恐れがあります 起きる危険性 車の安定性や乗り…

くるまのニュースさん、スズキがトヨタからランクル300をOEM供給してもらうと誤認させる記事を書いてしまう(落書き付き)

くるまのニュースさんがいつも書いている釣り記事をご紹介

CARSMEET、セリカが86ベースで復活と妄想するも外れてしまう…バブルの思い出を語る加齢臭ライターはボケてしまったのか?

タイトルがセリカの時点で加齢臭しかしないので、息を止めながらご紹介

Responseとclicccarさん、安直にGR86のレクサスバージョン"UC"が発売されると妄想するもいまだに発表すらされない

Responseとclicccarの2つのサイトに載っている大スクープがデマだったのでご紹介

マツダの新型CX-60にリコールと改善対策!「エンジン制御の不具合でエンストする恐れ」「トランスミッション制御の不具合でエンストする恐れ」「安全運転支援システムの不備」

設計が完了していないのに無理して市場投入してユーザーを有料デバッカー替わりにしてしまうマツダさんをご紹介

社会の敵である日産自動車さん、下請法を遵守せず改善の勧告をされてもなお部品メーカーへの代金を一方的に値引きさせるいじめを行ってしまう…

日産自動車が公正取引委員会に下請法違反の勧告をされてもなお下請け叩きを行う日産をご紹介

自称スクープサイトのSpyder7さん、FMC版マツダ2が直列3気筒を載せて2021年10月に発表すると報じる→欧州向けはヤリスのOEMとなりデマが確定する…

Spyder7さんのマツダ2に関する妄想記事をご紹介

CARSMEETさん、カプチーノの後継モデルが2018年秋に発表されると報じるも5年経っても登場しない…

短い記事ながらもCARSMEETさんのデマ記事をご紹介

グーネットさん、新型ランドクルーザーのFMCでHVになるとスクープするも外してしまう...なぜ裏取りをしないのか?

どこのメディアも掴めなかったランクル300の特大スクープを報じるも誤報だったグーネットさんをご紹介

ClicccarさんとCARSMEETさん、おじさん世代の青春だったプレリュードが復活すると妄想するも発売されませんでした

スクープと称していい加減な情報源でおじさん世代の読者を煽るゴミ記事をご紹介

マガジンXさん、S-FRが2020年に市販されると妄想→未だに発売されず何を取材したのか?

S-FR市販化について取材をせずに書いたであろう妄想記事の答え合わせをしたのでご紹介

ClicccarのAvanti Yasunoriさんがスクープ!トヨタ86の弟分1.6Lスポーツカーが2015年に発売されます(キリッ→結果、発売されませんでした

Avanti Yasunoriさんのゴミみたいな取材力をご紹介

くるまのニュースさん、2017年にコンセプト公開されたTjクルーザーを擦り続けてまた記事にしてしまう…なお発売年を一度外している模様

今更2017年のコンセプトモデルを記事に焼き直して、必死に広告収益を稼ごうとしているのでご紹介

ダイソンがEVクーペを市販化予定とするとClicccarとCARSMEETが妄想→市販化中止となり、開発中の予想CGが全く異なっていることが明らかに

ダイソンがEVを市販化すると発表があり、ClicccarとCARSMEETさんが記事にしていましたが、落書きを張り付けたゴミ記事だったことが分かったのでご紹介

Response(アポロニュース)さん、Tjクルーザーの発売時期を妄想するも外れる…

アポロニュースさんがTjクルーザーに関するデマ記事を書いていたのでご紹介

LE VOLANT CARSMEETさん(運営:芸文社)さん、Tjクルーザーの発売時期をスクープするも今もまだ発売されず…何を取材したのか?

未だ発売されていないTjクルーザーが発売されるというスクープと呼ばれるゴミ記事を書いているメディアを見つけたのでご紹介

【webCG】自称カーライフ・ジャーナリスト 渡辺陽一郎さん、ランドクルーザー250の価格を出所不明の数字を並べてしまう→公式発表で全く異なる価格が発表されたためデマでした

筆者の妄想を掲載するwebCGはモラルが無い

トヨタの新型プリウスに初搭載の東海理化製の電気式リアドアスイッチ(ゴミ)がリコール!「大量の水が入ると短絡し走行中に作動する恐れ」

ユーザーのことを考えたとドヤ顔していたリアドアは防水性能が不足しており、手動動作のみとの対策を行いユーザー全員に不便をかけてしまう…

Response(アポロニュース/Spyder7)さん、新型プリウスが全車プラグインHVになるとのこと…なおデマ

メディアがデマを流すのは許されることではありません 取材をしない、裏取りもしないで落書きを書かないでください

トヨタさんがドヤ顔で見せていたBEV 16台の開発計画が無かったことになってしまう…理由はコストでEV専業のテスラに勝てないため…

BEVで製造コストがボロ負けで収益のめどが全く立たないという無慈悲な事実…

マガジンXさんがシビックタイプR(FL5)はマイルドハイブリッドになるというデマを流す→ホンダのTypeR史上最強エンジン(VTEC TURBO K20C)を搭載

マガジンXはハテナマークをつけておけば真偽不明のデマを流しても許されると思っているようです

トヨタのランドクルーザー300/LX600/カローラクロスにリコール!「トランスミッションの制御プログラム不具合で車両が動き出す恐れ」「パノラミックビューモニターが表示されない不具合」

トヨタがゴミを作ってリコール発生!①自動変速機の制御検討不足②パノラミックビューモニター用制御コンピュータのプログラム不具合

最新自動車情報(car-repo.jp)さん「新型プリウスはbZ4です(キリッ」→デマでした

最新自動車情報が垂れ流していた、新型プリウスがbZ4という車名で出るという妄想はデマでした

くるまのニュース(ピーコックブルー)さん、セリカのファンアートをまるで公式のように誤認させる釣り記事を書いてしまう…

くるまのニュースにタイトルで読者の誤認を誘う、いわゆる釣り記事ゴミ記事を見つけたのでご紹介

テスラのモデル3/モデルS/モデルXがリコール!「バックカメラが表示されなくなる不具合」

バックカメラの画像が表示されず、後退時車両直後確認装置の基準を満たさないおそれがあります

clicccar(アポロニュース)さん、ファンアートを使った釣り記事を書いてしまう…

car(アポロニュース)さん、ファンアートを使った釣り記事を書いてしまう… 念のため、スバルがフォレスターピックアップを提案した事実はありません

Response(アポロニュース)さん、スクープとドヤ顔するも次期RAV4について妄想を並べる

Response(アポロニュース)がRAV4についてスクープのような作文を書いていたのでご紹介 記事をよく読んでいくとアポロニュースさんはスクープを入手したはずが、新型RAV4の情報は言い切っている部分がほとんどありません

Response(アポロニュース)が報じたランエボ復活の記事…事実は復活予定が無い…

三菱ランエボの復活予定のアナウンスが無いにも関わらず、予想記事という体でファンアートを引っ張ってきた釣り記事をResponse(アポロニュース)が書いていたのでご紹介

最新自動車情報(car-repo.jp)さん、スバル レガシィがフルモデルチェンジされて日本導入される大胆予想するも外れてしまう…

スバル レガシィがフルモデルチェンジして日本導入されると大胆予想するも24年になってもされず外れたのでご紹介

マガジンX、5代目スイフトのフルモデルチェンジを盛大に外してしまう…

マガジンXなどの自動車メディアはゴミみたいな飛ばし記事でもハテナマークを付ければすべて許されると思っているようです