クルマののニュース

くるま大好き"のの"が書いてます

メルセデスベンツのCLS/Eクラス/GLS/AMG GTにリコール!「ヘッドライトが右側通行用の配光に固定される不具合」

メルセデスベンツ「GLS」

リコールの内容

左右通行帯の設定を一度変更するとヘッドライトが右側通行用の配光設定に固定されてしまいます

理由は、制御プログラムの設計ミスです

対策として左右のヘッドライトコントロールユニットの制御プログラムを書き換えます

 

起きる危険性

日本は左側通行なので、一度右側通行用の配光に固定されてしまうと、夜間にすれ違う対向車を眩惑させます

一瞬でも眩しく感じさせることにより人身事故を起こす危険性があります

バグが起きない開発を行い、ちゃんと評価をしていれば防げたリコールであり、安全軽視としか言いようがありません

 

対象モデルをチェック!

合計47型式、計25車種、1万8千台のリコールです

 

所有する車がリコールに該当しているかチェックする方法は?

車検証の車台番号の欄をチェックし、メルセデスベンツの場合はここからリコールに該当するかチェックする必要があります

 

車台番号の記載場所(小型・普通・大型・二輪)
車台番号の記載場所(小型・普通・大型・二輪)

法律によってユーザーには、自分のクルマが保安基準を常に満たすように維持する義務があります

リコールが通知された場合には、改善措置を速やかに受ける必要があります

不具合が発生し、保安基準を満たしていない状態で使用すると、ユーザーに責任を問われることがあります

 

リコールについての関連記事はこちら